五十里ダム

クレストゲート
  でっかいローラーゲート。
日立造船製です。
岩と紅葉
良く考えてみれば、1つ山を挟んだ所にある川治ダムは巨大アーチダム。
殆ど地質も変わらない筈なのに、なぜアーチ型では無いのだろう。
下流を眺める
下流には有名な川治温泉があります。
ひっそり閑としている
学校の古文か何かで「ひっそり閑」と言う言葉を習ったのが 印象に残っています。なぜ?
あっちはアーチ、こっちは重力
この辺は巨大ダムがいっぱいです。 奥利根と並んでダム初心者の方にもお薦めです。 どこのダムも開放的ですよ。
効果はいかに?
新しいコンジットゲートからの放流写真が展示してありました。 その中には貴重なクレストゲートからの写真もあって、目の保養になりました。
でも・・・
なぜたった山1つ挟んだだけの目と鼻の先の距離の所に 巨大ダムを2つも作ったんでしょうね?
←Back Next→  Here is page 2/3.