小河内ダム

展望台から
  パンダみたいにコンクリの色が違います。
網膜直撃
す・・ 凄い・・・
巨大な減勢工の訳がわかりました・・・
第2号取水施設
利根川系の渇水時や多摩川冷水対策(4月〜11月)の取水に利用します。

と資料館に書いてあります。小河内ダムの取水設備は非常に複雑です。
是非とも管理所の方に色々とお聞きしたいです。

ちなみに、あの上はヘリポートです。
バス
ここまでバスが来ます。
ダム湖より堤体を眺める
静かで幻想的な感じがします。
ここも東京都!
R144を登って山梨に抜けようとしたら圧雪路になりました。 もう雪国です(笑) 冬の奥多摩は凄いですね〜
ステジはスタッドレスではないのでチェーンを装着しました。こんな所で。
危険ですので皆さん真似しない様に(笑) 後ろに写っている白いオデッセイも登れなくなってチェーンを巻いています。
柳沢峠
真っ白な圧雪路を登っていくと柳沢峠に到着します。 そこからは富士山の雄姿が望めます。
←Back  Here is page 3/3


小河内ダムSpec
ダム名称小河内ダム
ダム形式重力式コンクリート
ダム湖名称奥多摩湖
水系/河川多摩川/多摩川水系
所在地東京都西多摩郡奥多摩町
着工年/完成年1936年/1957年
主な使用目的洪水調節/農地防災/不特定/河川維持/上水道用水/発電
提高149m
提頂長358m
堤体積1676千m3
総貯水量189200千m3
有効貯水量185400千m3
流域面積262.9km2
湛水面積425ha
管理東京都
本体施工者鹿島建設

東京都で1番大きいダムです

DamImpressions
見た目の迫力★★★★☆
見た目の美しさ★★★☆☆
ダムの開放度★★★★☆
アクセス路の状態★★★★☆

冬は路面凍結、積雪要注意です。
特に山梨県へ抜ける場合は滑り止め必須ですよ。
東京都と言えども油断禁物です。


Information of visit in dam
駐車場
天端の見学
PR展示館など
ダムを正面から
展示館には、ダムの事だけでなく奥多摩の
歴史や伝統工芸を展示してあります。

←BACK

---TheEnd---