DamJapanとちぎ/川治ダム



提高が140mと、黒部、温井、奈川渡に次いで
全国で第4位。
大きいわけだ。
コンクリートの使用量を減らして居る。 アーチダムと同じ効能か。
とても大きく、その迫力は是非見て味わって欲しい。
シンプルイズベストなのだろうか。余計な物も無く、
とても美しい。
又、トンネルを越えると今度は日本最大級の大きさを誇る
五十里ダム(完成時は日本一)がある。
こちらも是非見学して欲しい。
少し時間があるなら、車で30分程度の川俣(アーチ)の見学もどうだろう?



 







急げ〜!
って事で、ふぬゎkmでトンネルをすっ飛ばす。

















よし、到着。
ギリギリ日暮れ前〜
もちろん広角レンズです。
標準レンズで撮れる訳ない(笑)

















「川治ダム放流中」の表示板を見てすっ飛んで来たんだけど・・
放流はどこいった?
















それにしても、
アーチはええのぅ(^。^)










管理所のを通りかかったところ、管理所の方らしき人が居たので・・
「あの〜 放流は・・?」と聞くと
「あ〜、3時で終わっちゃったんですよ〜」
なっ!!( ̄□ ̄;)!!
ちなみに今は3時17分。
しゃぁないので、A氏に頼まれたパンフを貰う。
「すいませ〜ん、じゃあこのダムのパンフレット2部頂けますか?」
「はい良いですよ。」

「あ、中見ます?


って事で断る理由もあるわけなく、もうしっぽふりふりで
付いて行きました。








管理所入り口にあった写真。
でもクレストで550t?



















さてさて監査労廊に突入。
電気は自家発電で賄っているので24時間つけっ放し
との事。
コケが生えちゃうのが弱点だとか。
















先週の井川と言い、毎週ダムのお腹に入ってるよーな・・
ダム好きには嬉しい事ですが(笑)


















こんな階段もありました。
かなり急です。降りるのにすら苦労しそう。。
上りは、、 
しかもこれ、まだまだ続くって。















出た。
やっぱりアーチが1番
と確認(笑)














良いなぁ〜
ちなみに、アーチダムはバンク形状で雨が当たらないから
堤体がなん10年もたっても美しいと自慢げに(笑)
語ってました。
「重力式なんて5年も経てば真っ黒じゃないですか(笑)」
長島ダムなんかも10年もすれば・・・ 以後自粛・・・・















これはダムが出来る前の県道のトンネル。
いわゆる旧道だ。
ああいうのを見ると探索したくなる(笑)

















上を見上げればそこにはゲートが・・
ホント見事に水の当たるところだけ黒い。

















あれが発電所。
無茶苦茶シンプル!
ちなみに、ここの発電は建設当初用途に入って
なかったそうです。
では何故発電所を持っているかと言うと、
建設中にオイルショックが起き、自分のところくらい
自前で・・ って事でこの発電所ができたそうです。













今歩いてきた所を振り返る。
思わずうっとり。


















下流を望む。
この岩がゴツゴツした景色はアーチならでは。













今日の放流はたった10トン。
普通なら発電で吐けるのですが、ちょいと工事中
だからたった10トンでもわざわざゲートから出さなきゃ
ならないんですよ。
で、痛恨のひとこと。
「仕事が増えて困りますよ〜」
( ̄□ ̄:)!!






ゲート室へ・・


















真下にはゲート・・






















横を向けばコンクリート。
こちらは苔むしてます。





























下は減勢工。
でもなぜかあまり怖くない。

















左下には発電小屋。
コンクリートの塊・・^_^;

















では、戻りましょ♪















ここでまたひとこと。
新潟の地震の時は揺れましたか?
「あ〜 結構揺れましたね〜」
「震度4になっちゃったので夜なのに点検に行きましたよ〜(笑)」
(震度3なら点検は無いそうで・・)
「ゲートの工事ももうすぐ終わるのでやっと仕事が減ります(笑)」
と 嬉しそう(笑)







うーん、毎週ダム。
贅沢。

















わざとぼかしたりして遊びます。


















で、案内されたのは傾きを測る
機械のある部屋。
狭いです。


















ここのダムはなぜかエレベーターが管理所に通じていた。
普通は天端に出るのに・・・
で、これが管理所。
















河川の水量や雨量を表示してある。
ここで「国土交通省のホームページに載ってるのと同じですよ。」
と一言。。(笑)
















ディスプレイに目をやると、ゲートの工事が
丸見え(?)
クレストゲートが開いてるの判ります?
















管理所の窓から堤体を望む。
天端を丁度大型ダンプが通っている。

















部屋の隅に有るパソコン。
随分年季が入ってると思ってよく見ると・・

















何と!!
NEC-PC98シリーズ。
「もうそろそろ捨てようと思ってるんですよ〜」
ちょっともったいないかな?















昔のデザイン・・・


















ボタンの配置がちょっと違う??




















ダムの方にお礼を言い、
管理所を後にした。
浮いてるのは工事に使う物。
















こっちから見るとちょっとてっぷり見えますね。


















対岸より堤体を望む。
色が白い・・・

















ゲート部のアップ。
さっきまであそこに居たと思うと凄い。

















管理所。
とても高い所にある。
たぶん(たぶんね)24時間有人管理です。
左の長方形の部分にエレベーターが付いています。















ちょっと高さを変えて。


















お土産屋&資料館。
残念ながら資料館には行けなかった(時間不足です)

















1つ小さなトンネルを抜けるた所にあった
駐車場より撮影。

















時間が無いので県道をすっ飛ばします。
お次は黒部ダム♪