DamJapanながの/牧尾ダム


水資源開発機構牧尾ダム。
長野県にありながら愛知用水のダムである(笑)
何故こんなところからも水を貰わなければならないかと言うと知多半島には
川がない為だ。
流石水資源開発機構だけに、どこでも見学可だ。
訪問した時は超渇水で、ゲートにすら水が
届いていなかった。
同じ愛知用水の矢作川ダムも渇水と言う事らしい・・・
大丈夫か愛知用水(笑)

  



  
水がないその1。
流木が多かった。





















ダム近くにある案内板。
やや年季が入っていた(笑)
音声ガイド付きでーす(笑)



















水がないその2
流木止めも地面と仲良し(ぇ。





















それではゲートを見学してます。





















下が網になっているので下から風が・・・





















下流を望むその1。
減勢工の水はなぜか赤かった。





















ゲート上部を過ぎるとそこには流木止め(?) が上げてあった。
その後ろにはゲートを照らす為と思われる照明が・・





















ゲートはラジアル×4門。
やっぱラジアルは良いですねぇ〜





















ダムを分けている山を貫くトンネル。
中山トンネルと言う。





































トンネルを抜けえるとそこはロックフィルダムだった。。(笑)
真ん中に等間隔にあるのは三角ポット。
  その下には何とマンホール(笑)
別に隠さなくても・・・




















左に少し写っている看板のアップ。
天端はどこのダムも風が強いからねぇ・・





















ダム湖を望む。
こっちから見るとそんなに渇水している様には見えない。





















下流を望むその2。
あの橋から見ると堤体を全て見ることが
出来ます。




















一部のアップ。
どうやら流木置き場として使われている様だ。





















取水塔を望む。
水ない。。。





















ダム湖側より堤体を望むその1。
流木が沢山乗っていた。





















ダム湖側より堤体を望むその2。
真ん中の山が邪魔でゲート部が見えない・・・
あの山が無ければなぁ・・・





















道路沿いにあるトンネル。
「非常用トンネル」と書いてあった。



































さてさて戻って管理所。
特に変わったところは・・・・





















あ、ありましたね。
こんな看板が、、
切実ですね・・・




















駐車場横にある慰霊碑。
特に大きいとか言う訳ではないが、明るく
整備されていた。




















公園にある噴水。
しかし渇水の為か、あまり激しい(?)
動きは無かった。
子供が元気にはしゃいでいた。
こう言うダムばかりになってくれればなぁ・・・


















牧尾ダムの印。
意外と標高が高い。
あまり目立たなかったので見逃すところだった(木の下に
あったので)

































ゲート部分を望む。
木が邪魔で全て見ることが出来なかった。





















ダムを出てあの橋へ行くとこんな景色が広がっています。
こうしてみると、横に長いダムなのが分かります。





















ゲート部のアップ。
さっきまであそこの右に居たんですね〜





















下流広場に妙なものが・・
仮排水トンネルの跡?





















下流を望むその3。
結構深い渓谷になっています。
右端に写っているのは古い橋の脚です。