木曾ダム

ダム下流より
  ダムサイトにも行ける様でしたが、残念ながらこの時は気がつきませんでした。
少しアップ
関西電力ならではの黒いラジアルゲートが3門あります。
さらにアップ
1番左のゲートにフラップが付いています。
←Back  Here is page 1/1.


木曾ダムSpec
ダム名称木曾ダム
ダム形式重力式
ダム湖名称-----
河川/水系王滝川/木曾川水系
所在地長野県大町市大字平字高瀬入
着工年/完成年1963年/1968年
主な使用目的発電のみ
提高35.2m
提頂長132.5m
堤体積45千m3
総貯水量4367千m3
有効貯水量1844千m3
流域面積578.9km2
湛水面積42ha
管理関西電力
本体施工者間組

木曾川周辺は発電用の中小ダムが沢山あります。


DamImpressions
見た目の迫力★★☆☆☆
見た目の美しさ★★☆☆☆
ダムの開放度★☆☆☆☆
アクセス路の状態★☆☆☆☆
R19から重量制限2tくらいの恐ろしい吊り橋を抜けなければ行けません。
度胸と運転技術が試されます。

Information of visit in dam
駐車場×
天端の見学×
PR展示館など×
ダムを正面から
今度ダムサイトにも行ってみますね。


←BACK

---TheEnd---