DamJapanぐんま/奈良俣ダム


白い堤体が美しいダム・・ 奈良俣ダム。
利根川2大ダム(勝手に命名)の1つ、奈良俣ダム。
堤体積は1310万立方メートルで日本一!
堤高は黒部ダム、高瀬ダムに次いでなんと日本で第三位!
ロックフィルなのであまり高くないと思いきや、とても
ノッポなダムである。








道路より奈良俣ダムを望む。 平成3年完成だけあって
まだ白さを保っている。
右端に見える建物には資料館とか色々あります。
これからあそこまで行きます。


























真下に来ると常用洪水吐の出口が見えます。
うーん。手振れしました(^_^;)
























横より下流を眺める。
もうそこは須田貝ダムのダム湖となる。



















駐車場近くにある石碑(?)
奈良俣ダムと書いてある。
もしかするとこのダムに使われた岩と同じ
岩なのかも・・・




















その岩の隣にはダムの詳しいスペックが。。。
大きい写真はこちら





















高いですねぇ〜!
ちょっとデザインも先進的?

































とてもカーブの美しい越流部と
何とか命拾いした流木たち(笑)
上に見えるのは天端の歩道。

































導水部も綺麗なラインを描いています。
アーチも良いけどこれも良いな〜(笑)




















ダムに来る時はこのトンネルを左折です。
右へ行くとキャンプ場。
ここで1回キャンプしたいなぁ




















洪水吐ゲートに貼ってある銘版。
拡大写真


















天端より下流方面を望む。
やっぱり高いです。



















天端は歩いていると気持ち良いです!
ちょっとしゃがんで撮影。
奥のプレートには「水資源開発公団 奈良俣ダム」
と書いてあります。

















同じく天端よりダム湖を望む。
右端に見えるのはダム管理事務所。
水は少なめ


















ダム資料館(右)とゲート上部。
とても開放的だ。
資料館の右にある低い建物はトイレ
私には資料館の建物が映画スタートレックの
エンタープライズ号に見える(笑)















天端にある案内板。 見えるはずの無い山も一緒に書いてある(笑)


















DamData
ダム名称 奈良俣ダム
ダム形式 ロックフィルダム
ダム湖名称 ならまた湖
水系/河川 利根川水系/楢俣川
所在地 群馬県利根郡水上町大字藤原字洗の沢
着工年/竣工年 1973/1990年
主な使用目的 洪水調節/農地防災、かんがい/上水道用水、工業用水、発電
堤高 158.0m
堤頂長 520.0m
堤体積 13,100,000立方m
総貯水量 90,000,000立方m
有効貯水量 85,000,000立方m
管理 国土交通省関東地方整備局利根川ダム統合管理事務所
本体施工者 鹿島・熊谷・日本国土建設共同企業体
 

   奈良俣ダムランキング
ダムの順位
ロックフィルダムの中では
堤高:158m/3位

堤頂長:520m/18位

堤体積:13,100,000立方m/4位

総貯水容量:85,000,000立方m/16位

ロックフィルなのに凄い堤高があります。
ロックフィルと聞くと背が低そうですが全然
そんな事ないですね



奈良俣ダムよもや話

ダム湖名は平成2年に公募され、ダムサイト右岸の地名が奈良俣、河川名が楢俣川であった。
しかしひらがなにすれば両方とも同じであるので、ひらがな表記になったそうな。byダム便覧



ダム周辺情報

ここへ来るには県道63号線/水上片品線を
北上し、そのまま行けばOKです。特に迷う事は無いでしょう。
少し手前には矢木沢、須田貝ダムも有ります。そちらも是非見学
しましょう。 ロックフィル、アーチ、重力ダムと主な形式のダムを
制覇できます。 少し行けば日本には(世界的にも)
かなり珍しいバットレス式の丸沼ダムもあります。 



ダム施設情報


トイレ・・・あり。男女別。 それなりに綺麗

資料館など・・・天端近くに「HILTOPならまた」と言う
ダム資料館があります。取材時は時間が遅かった為
未取材です。 悪しからず。。

開館時間:10:00〜16:00
開館期間:4月下旬〜11月下旬。他期間は冬季閉鎖

駐車場・・・あり。 比較的大きめの駐車場あり。

その他・・・ダム湖畔にキャンプ場あり。

  「オートキャンパーズエリアならまた」

営業期間→4月下旬〜11月下旬
サイト→オート100区画(うちAC電源付き20区画)/サイトは
芝地、砂地メイン。
宿泊施設→常設テント5人用5張り

場内施設→
管理棟(温水シャワー、ランドリー、売店あり)
炊事場/トイレ3棟 
自動販売機、公衆電話(さすが! もしかしてダムの電気?(笑))
野外炉
管理体制→AM7:00〜PM23:00常駐(利用者の居る場合のみ)
チェックイン/アウト→13:00/11:00
売店→調味料、菓子、ジュース、酒類、
洗剤、電池、燃料、マントル、氷、炭など。

料金
オート1区画:5000円
オートフリー1区画:5000円
AC電源付き:6000円
デイキャンプ:1人400円
バイク/自転車はテント1張り2000円
常設テント:3000円
ちょっと値段高いですね。次行った時に
取材できたらしたいと思います。
騒音はなさそう。(場所から判断すると)



関連サイト

オートキャンパーズエリアならまた公式サイト
なかなか良さそうな所です。 でもちょっと料金高いよな〜 


沼田総合管理所
奈良俣ダムだけでなく、周辺各ダムの情報が見られます。 放流情報
要チェック。