DamJapanトップDamJapanぎふ> 椿原ダム(ここ)

DamJapan topDamJapanGifu> TsubakiharaDam(Here)





椿原ダム/TsubakiharaDam"

椿原ダム/つばきはら-:TsubakiharaDam
info:東海北陸道を目前に控えるダム
所在地:岐阜県大野郡白川村大字椿原字クルス
ダムを眺める 正面から眺められそうな所はあるものの、草の生い茂っている夏では見えないので ここからの撮影です。正面から撮影したいならば晩秋か春にしましょう。
関西電力 椿原ダム と書いてあるパネルが貼ってあるのが分かりますか?
写真一番手前のは排砂ゲートでしょうか?
ずらりと並ぶゲート
ダムを眺める 草が邪魔です。
雪を防ぐ為の覆いとかが見当たりません。この辺は結構な量の雪が降ると 思うんですが・・・ 
流木焼却施設の様な気がします。煙突付いてるし。 コレは?
東海北陸自動車道 あの道路からならダムが良く見えるハズです。恐らく対面通行で、路肩は広いでしょう(後々拡張する ので)  でも路肩に停車するのは交通違反だった気が(汗)
このダムも出来た時には、まさかこんな目の前に立派な高速道路が出来るとは夢にも思っていなかったでしょう。 高速とダム
天端を眺める 大きなゲートは恐らく発電取水口のゲートだと思われます。
関西電力のクルマも停まっています。


椿原ダム諸元/TsubakiharaDam Spec
ダム名称/Name椿原ダム/TsubakiharaDam
ダム形式/Type重力式コンクリート/Gravity
ダム湖名称椿原貯水池
河川/水系::River/Water system庄川/庄川水系::Ooshirakawa river/Shou river water system
所在地/Address岐阜県大野郡白川村大字椿原字クルス/Gifu Prefecture
OonoGun ShirakawaVillage Ooaza Tsubakihara Aza Lukus
着工年/完成年
Year of starting constructing/
Year of completion
1952年/1953年
主な使用目的/Use of dam発電のみ/Hydroelectric Power generation
提高/Height68.2m
提頂長/Width201.7m
堤体積/Volume of the Dam16万3千立方m/163000m3
総貯水量/Volume of the lake2227万4千立方m/22274000m3
有効貯水量578万8千立方m/5788000m3
流域面積665.7ku
湛水面積116ha
管理/Administers 関西電力/Kansai Electric power Company
本体施工者佐藤工業

庄川のダムの中では比較的大きい方です。

個人的ダム評価/Evaluation of personal dam
雰囲気/Atmosphere★★★☆☆
ユニーク度/Unique★★★☆☆
ダムの開放度/Open★★☆☆☆
アクセス度/Access★★★★☆

ダムを正面から見るには下流の有家ヶ原と言う集落に行くと見えるかもしれません。
行った時はくれぐれも周りの迷惑にならないようにしましょう。

ダム周辺情報/Information on local facilities of dam
駐車場/Parking
天端の見学/Visit of dam×
PR展示館など/Visitor center etc×
ダムの正面かの撮影/Can the dam be looked at from the front

ダムサイトには公園みたいに広場が整備されています。



DamJapanトップDamJapanぎふ> 椿原ダム(ここ)

DamJapan topDamJapanGifu> TsubakiharaDam(Here)