DamJapanトップDamJapanふくしま> 柳津ダム





柳津ダム


いきなり なぜかダム湖側から
お決まり もうこのアングルはお決まりですね(笑)
これより只見川ダム群生地域 ここから田子倉ダムまで、只見川は殆どずーっとダム湖です。
湖が終わったと思うと次のダムが現れます。
うお・・・ 逆光とまでは行きませんが、ダムの後ろから光が差し込んでいるので 撮影が難しいです。
東北電力 発電専用ダムの場合、堤体にお近づきするのすら不可能なダムが 多い中、只見川沿いのダムは滝ダム(電源開発)を除く全てのダムが ある程度堤体に近づけます。
うひゃー レンズフレアによる失敗のお手本の様な写真が出来上がってしまいました(笑)
ゲートだらけ 発電専用ダムはゲートだらけの場合が多いです。
ちなみに、ダム単体で撮影した場合それを見た人が その写真だけでそのダムの大きさを測り知る事はなかなか難しい事です。
ダムの大きさを伝えたい場合は、人や車を入れてみたりすると大きさが 把握しやすいです。
今度は 変わったアングルで撮影してみました。
車に乗る人なら分かるかな??
案内板 水力発電について事細かに書かれた案内板があります。
某電力会社だとこんな事はほとんどありません(笑)
ほかにも何枚かあります。 この案内板の大きい写真は ”こちら”
只見・阿賀野川川筋電源地帯縦断面図
柳津発電所断面図
柳津発電所スペック
巨大ゲート 車と比較するとその大きさが分かるでしょうか?
←Back  Here is page 1/1


柳津ダムSpec
ダム名称柳津ダム
ダム形式重力式コンクリート
ダム湖名称----
水系/河川只見川/阿賀川水系
所在地福島県河沼郡柳津町大字柳津
着工年/完成年1952年/1953年
主な使用目的発電のみ
提高34m
提頂長216.7m
堤体積34千m3
総貯水量24309千m3
有効貯水量5864千m3
流域面積2700km2
湛水面積297ha
管理東北電力
本体施工者前田建設工業

天端からは田子倉ダムが見えます

DamImpressions
見た目の迫力★★☆☆☆
見た目の美しさ★★☆☆☆
ダムの開放度★★★☆☆
アクセス路の状態★★★☆☆

水力発電について丁寧に書かれた看板が天端にあります。

Information of visit in dam
駐車場
天端の見学
PR展示館など×
ダムを正面から
只見川のダムは総じて天端へ立ち入るする事ができます。

←BACK

---TheEnd---

a href="../../index.html">DamJapanトップ>DamJapanふくしま> 柳津ダム