DamJapanトップDamJapanあきた>神代ダム





神代ダム

神代ダム/じんだい-
info:少し下流に抱返渓谷がある。でも寂れてるかも・・・
所在地:秋田県仙北郡角館町大字白岩
林道? R14からダム方面へ行くとすぐ未舗装路になりますが、基本的にフラットダートなので 普通車でも特に問題ありません。
しばらく林道を走ると分岐があるので右折します。しばらくダム湖沿いに走ると ダムの後ろに出ます。写っている建物は恐らく管理所です。 ダム駐車場と管理所
ダム湖側よりダムを眺める 豪雪地帯なのか、ゲートの支柱も太い気がする。
地図によれば、○のあたり(恐らく下流側を向いているのでこちらからは確認できない) に下流の神代発電所(東北電力(株)の所有する最大出力 19,700kw.年間発生電力量153,769kwの発電所)への取水口がある筈だ。使用開始が昭和15年とかなり古い。 運用開始時は東北振興電力所有→日本発送電→東北電力となって居る模様。
そして写真に写っているかは不明だが写真左端の方には第二田沢幹線用水路がある筈。
近くの河川(谷地ノ沢?)から引き込んでいる水路かと思われます。 水路?
夕暮れの神代調整池 国道からの直線距離は5キロもないが、辺りにも 上流にも人家が全く無いのでとても静かで寂しい。
放流している。水はとても蒼い(上流の玉川ダムや鎧畑ダム程ではないが) ずっしりと安定した形だ。半世紀以上ここにある割には堤体は綺麗。 ダムはこのアングルが限界。ただ、抱返渓谷から遊歩道が整備されているらしいので それを通れば正面から眺められるらしい。 ダムを少し上から
ダム湖 放流の音意外何も聞こえない・・・ 静寂に包まれている。
ここで管理所に蛍光灯が灯っているのを発見。どうやら人が居るらしい。(こんな寂しい山奥に・・・) 管理所アタックしたら凄く驚かれるだろうなぁと思いつつ、次の夏瀬ダムを目指します。


神代ダムスペック
ダム名称神代ダム(じんだい-)
ダム形式重力式コンクリート
ダム湖名称神代調整池(じんだいちょうせいち)
水系/河川玉川/雄物川水系
所在地秋田県仙北郡角館町大字白岩
着工年/完成年1938年/1940年
主な使用目的発電専用
提高26.5m
提頂長178m
堤体積41千m3
総貯水量5108千m3
有効貯水量2777千m3
流域面積643.6km2
湛水面積62ha
管理東北電力
本体施工者西松建設

戦前に完成した歴史のあるダムです。

個人的ダム評価
雰囲気★★★☆☆
ユニーク度★★★☆☆
ダムの開放度★☆☆☆☆
アクセス度★★☆☆☆

行ったのが夕方だったのもあると思いますが、とても静かで暗い印象でした。


ダム情報
駐車場
天端の見学×
PR展示館など×
ダムの正面かの撮影

管理所に一声かければ天端へ行けるのでしょうか?

〜関係リンク〜
鎧畑ダム管理所HP内「開発の経緯」
玉川の開発について細かく書いてあります。

おもしぇ秋田 AKITA木の國水の國内の「玉川水系の水力発電」
東北電力と地元企業のHPのページ。玉川の開発や夏瀬、神代ダムの 事についても書いてあります。

田沢湖町HP内、電気・水道について
発電所の発電量が書いてあります。

DamJapanトップDamJapanあきた>神代ダム